栄養成分の分析

サービスの概要

栄養成分分析サービス

栄養成分分析が必要になる事例

  • 食品表示作成に必要な栄養成分表示のデータがない方。
  • 栄養成分の値の計算ができない方。
  • 栄養成分を強調したいので、公定法での分析値が必要な方。

※栄養強調表示をする際、計算値を用いることは不適切です。

また、これから食品通販をはじめる飲食店様向けの食品表示アレコレ解説ページもございます。詳細は下記ページをご参照ください。

食品通販をはじめる飲食店様向け!食品表示作成のアレコレを解説いたします。わかりやすい解説動画や解説記事を多数掲載。食品の通信販売をこれからはじめる飲食店様やメーカー様のために、初めての食品表示作成で気になるポイントをを品質管理部のプロが丁寧に解説いたします。

基本成分5項目セット

食品表示法で義務付けされた栄養成分表示に必要な項目「熱量・たんぱく質・脂質・炭水化物・食塩相当量(ナトリウム)」¥10,000(税抜き)納期:基本6営業日で分析可能!

  • ※本サービスは栄養成分の分析値のみのご報告となります。
  • ※検査結果は、「100g当たり」の値で記載されます。
    他に単位のご指定(例:100ml当たり)がありましたら、その旨をご連絡ください。
    mlなどの単位は、比重の検査をする必要があるため別途料金がかかり、プラスで検体が必要になります。
    例)基本5項目セットの場合プラス2,000円(税別)、プラス100mlの検体が必要
  • ※食品表示の作成をご希望の方はこちらも参照ください。
  • ※個人のお客様からのご依頼の場合は、「個人のお客様のお支払いについて」のページもご参照くださいませ。

※新型コロナウイルス対応の影響により、納期に遅れが出る可能性がございます。

検査項目・料金

栄養成分分析の料金表はこちら ≫

お問い合わせフォームはこちら ≫

分析方法

熱量 修正アトウォーター法
(たんぱく質4kcal/g,脂質9kcal/g,炭水化物4kcal/g)
たんぱく質 窒素定量換算法
脂質 酸分解法またはエーテル抽出法(検査対象によって選択)
炭水化物 計算値:100-(たんぱく質+脂質+水分+灰分)
ナトリウム 誘導結合プラズマ発行分析法(ご要望に応じて原子吸光光度法でも検査可能)

サービスの流れ

お問合せ・ヒアリング

まずはお気軽にお問い合わせください。

ご依頼内容を電話や商談にて確認させていただきます。

お申込み

検査依頼書にご記入いただき、メールまたはFAXにてご提出ください。

検査サンプル(検体)の検査機関着日も合わせてご連絡ください。(メール・FAXの送信先は申込書をご覧ください)

※年会費等はいただきません。ご依頼商品毎の料金となります。

試験品のご発送

●申込書のコピーを同封してください。
●商品の保存温度帯で発送してください。
●検査サンプル(検体)は、200g以上必要です。
●依頼された試験品は、原則返却いたしません。
※検査機関に直接発送をお願いします。発送先はお申込み時にご連絡いたします。

分析結果のご報告

検査機関から直接郵送で検査結果が届きます。
検査項目によってご報告の期間が異なります。

請求書の発送

お支払いは、報告日の翌月末までに指定口座にお振り込み下さい。

お電話でのお問合せはこちらTEL:03-5367-2327 9:00〜17:30

わかりやすい「栄養成分分析」関連記事

品質管理部コラムにて「栄養成分分析」についてわかりやすく解説する記事をアップしています。食品表示に関するテーマで記事を随時更新しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

日々の品質管理業務において、表示チェックをする上で特に間違いの多かったは栄養成分表示でした。栄養成分表示の間違えやすい点や数値の丸め方などについてコラムで詳しく解説ているため、お読み頂けると幸いです。表示変更時にご注意ください。
食品表示法の施行とともに「原則として全ての予め包装された一般消費者向け加工食品及び添加物」において表示が義務付けられた「栄養成分表示」について、見落としや間違いがよく見られるポイントをご紹介。オージーフーズの品質管理スタッフが詳しくわかりやすく解説いたします。

「栄養成分分析」に関する記事をもっと見る ≫

その他のサービス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップページへ

株式会社オージーフーズ〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7野村不動産南新宿ビル2階

  • Pマーク
  • 当社の個人情報保護方針は
    プライバシーポリシーをご覧ください。
お問合せはこちら≫