品質管理メールマガジンバックナンバー一覧

オージーフーズの品質管理チームが発信するメールマガジンのバックナンバーです。メールマガジン購読ご希望の方は【af-qc※aussie-fan.co.jp】(※を@にして送信してください)までお気軽にメールを送信してください。食品の品質管理、食品表示作成に関する事柄をわかりやすく解説しています。

食品表示の省略規定とは。各項目の省略方法をプロが解説

食品表示(一括表示)を作成している時によくある悩み事「スペースが足りない」、そんな時に有効な表示の省略規定をまとめました。名称、原材料名、内容量、賞味期限、保存方法、栄養成分表示の各項目における省略方法を記載しております。お困りの際にご覧ください。

新表示への切替猶予期間終了直前!注意点をおさらいしましょう!

2020年3月で新表示(食品表示法)への切り替え猶予期間が終了します。旧表示から変更する際の注意点を改めてまとめました。主に原材料名、栄養成分表示、製造所固有記号が大きく変更となっております。間違いがないか改めてご確認いただければ幸いです。

アレルギー表示でよくある間違いや注意点をより深堀り解説!

昨年9月に、食物アレルギーを引き起こす「特定原材料に準ずる」ものに「アーモンド」が追加されてから、約4ヵ月が経ちました。 皆様、アレルギー表示については日頃から特に慎重に作成されていることと思いますが、アレルギー表示方法で間違いがよくみられる、注意頂きたいポイントについてご説明致します。

オージーフーズ品質管理部スタッフは日々知識習得に励んでいます

品質管理部で実施している、知識の習得方法・レベルアップの方法等について説明します。個人の知識レベルを上げ、品質管理部全員が同じ・正しい回答が出来るように勉強会を実施しています。また、惣菜管理士や、食品表示検定等、食品に関係するようなさまざまな資格取得も取り組んでいます。

アーモンドのアレルギー表示追加について今後の対応と背景を解説

消費者庁はアーモンドを特定原材料に準ずるもの(推奨表示)に追加しました。アーモンドやくるみなど、木の実類のアレルギー発症例が増加傾向にあることが背景にあります。包装資材の切り替え状況に合わせて、可能な限り速やかな変更を行いましょう。

食品添加物の「用途」の表示方法を食品表示のプロが解説

食品添加物の表示を行う際に間違いやすい点をご紹介。「効果からの用途の間違い」添加による効果だけで判断すると添加物が指定されている用途と間違える事があります。「目的とする用途の間違い」複数用途のある添加物は主な目的とする用途の記載が必要です。

トップページへ

株式会社オージーフーズ〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7野村不動産南新宿ビル2階

  • Pマーク
  • 当社の個人情報保護方針は
    プライバシーポリシーをご覧ください。
お問合せはこちら≫