アソートとは|物流用語辞典

アソートとは_物流用語辞典

アソートとは

物流業界におけるアソートとは、物流センターや倉庫などで、商品を入荷や出荷する際に指定された通りに仕分けし、組み合わせて梱包することを意味します。

アソート作業の例として、入荷の際は「入荷した商品を予め分けられている保管場所に分類すること」、また出荷の際は「お客様のオーダー内容通りに複数の商品を組み合わせて梱包すること」があります。

近年、インターネットの通販が進化しており、商品数の増加、それに伴いお客様の注文内容も多種多様になっています。お取り寄せで「選べる○○」等の通販商品は人気ですよね。

アソートのミスなくしっかり対応する物流スキルが必要です!

物流用語「アソート」は英語の「assorted」が由来

物流業界で言われる「アソート」とは、英語の「assorted」が元となった言葉です。

「as(~へ)+sort(分類する)+ted(過去分詞)」で、「組み合わせる」「取りそろえる」という意味があります。そこから派生して、主に物流業界、菓子業界やアパレル業界で専門用語として使われています。

・物流業界

アソート作業とはネット通販などの物流現場での複数商品の同梱作業として使われている事が一般的です。入荷した商品を種類毎に分けて指定された保管場所へ在庫し、出荷の際に指示されたオーダー通りにピッキングを行い、複数の商品を組み合わせて最終的に梱包することがアソート作業にあたります。

・菓子業界

アソートは複数のお菓子を多数集めて詰め合わせたもので、パックの中身は自社製品のみの場合や、他から入荷してきた商品を詰め合わせてパックしたものもあります。主に詰め合わせという意味で使用されます。

・アパレル業界

アソートは商品の取り揃えや品ぞろえの幅の事等を主に指します。独自の特徴を出しながら販売目的とする客層に合う商品を提供できるように、ブランドや色・柄、サイズ、価格などを細かく検討し、どのようなアソートにするのかを決定していきます。

・色

「アソート」は「アソートカラー」という意味。「アソートカラー」は日本語に言い換えると「従属色」や「配合色」となります。ファッションやインテリア、景観などで色が占める面積の大きさのバランスから配色を考えるときに使用される言葉です。

物流用語「流通加工」についてわかりやすく解説します。物流用語辞典です。流通加工とは、流通の工程の中でその商品に付加価値を付ける加工を指します。商品がお客様のお手元へ届く前に行われる様々な加工です。オージーフーズ物流部での例など交えて丁寧に解説いたします。

アソートピッキングとは

正確にピッキングを行い梱包していくまでの工程で、弊社では大きく分けて二通りの方法で行っています。ピッキングリストでの紙やハンディターミナルなどの電子端末を駆使して表示された商品名、数量、保管場所、賞味期限等を正確に指示通りピッキングして行きます。正確に集品する事で初めてアソート(荷揃え)する事が可能です。

物流用語「ピッキング」についてわかりやすく解説する物流用語辞典です。ピッキングとは、お客様へ発送する前の商品を必要な分ピックアップして集める作業のこと。ピッキング作業の種類についても解説いたします。オージーフーズ物流部のピッキングの実例も交え丁寧に解説します。
物流用語辞典「ピッキングリスト」とは、出荷指示に従い、ピッキングを行う際に用いる指示書のことを指します。商品の保管場所や、商品コード、数量などが細かく指示されています。ピッキング作業の必需品です。オージーフーズ物流部での実例も交えてわかりやすく解説します。
物流用語「ハンディターミナル」についてわかりやすく解説する物流用語辞典です。ハンディターミナルとは、携帯性に優れたデータ収集用の端末のことを指します。バーコードや2次元コードを読み取る機械です。入出庫の管理作業をする際やピッキング時に活用されます。

アソートする前工程となるピッキングは種まき方式摘み取り式の2種類で行われています。

種まき方式(トータルピッキング)

出荷する商品をバッチやロット単位で複数件分まとめてピッキングを行い、梱包場などで発送先、客先別に分けて作業を行います。何度も商品保管エリアへ作業者は行く必要がない為、移動距離と移動時間を短縮する事ができます。

同一商品、同一アソートにて複数のお客様へ発送する際や、個別ピッキングを行う前段階として行われます。

トータルピッキングの意味をわかりやすく解説します。オージーフーズの物流専門用語辞典です。トータルピッキングとは、その名の通りまとめてピッキング作業をしてから仕分けをする作業方法の仕組みです。どんな場合に適しているか、イメージしやすい例も含めて解説します。

摘み取り方式

出荷先毎に商品を集めます。1オーダーごとに商品を集める方法です。オーダーピッキングシングルピッキングとも呼ばれ少量多品目の商品を出荷するケースや出荷する数は少なく発送先が多いケース等で行われます。急なお客さま注文や追加注文等で対応する事も有ります。

オーダー数の分だけ庫内をピッキングして移動する為、出荷頻度を加味した保管レイアウトの検討や、ピッキング後の保管場所と出荷速度のバランスコントロールが必須になります。

物流用語「オーダーピッキング」についてわかりやすく解説する物流用語辞典です。オーダーピッキングとは、発注されたオーダー単位でピッキング作業を行うことを言います。別名「伝票ピッキング」「摘み取り方式」とも呼ばれ、通販系の物流現場で効果を発揮する作業方法です。

デジタル化するアソート作業「DAS」

物流が発達している現在は、DAS(デジタルアソートシステム)という仕組みを導入している物流センターもあります。

これは、デジタル表示器が保管棚ごとに設置されており、そこに表示される商品投入数を作業者が仕分けしていけば良いという仕組みで、生産性やミスの削減をすることができる作業支援システムです。

また、このシステムを導入すれば、商品知識がなくてもできるので、人材に研修をする時間が大幅に削減できるという利点があります。

「DAS(ダス)」とは、Digital Assort Systemの頭文字を取った略称で、デジタルアソートシステムのことをいいます。 物流の現場・倉庫で行われる仕分け作業を誰でも簡単に正確にできるようにサポートするためのシステムです。従来のデジタルピッキングシステムは、「摘み取り式」と呼ばれ、リストと商品を照らし合わせながらの作業で時間工程が多くかかっていたのに比べ、「種まき式」となるのがDASです。作業者はあらかじめ設置された出荷先のコンテナなどに対し、手元にある商品を投入します。

オージーフーズが導入しているアソートシステム例

GASシステム

オージーフーズ物流部_GASシステム作業中1

オージーフーズ物流センターで導入されているデジタルアソートシステムの例をご紹介いたします。こちらは品川冷凍物流センターで導入しているGASシステムを用いたアソート作業です。GASシステムとはGate Assort Systemの頭文字を取った略称です。

つまり、ゲートアソートシステムの言葉通り、扉で制御する仕組みです。その商品をアソートすべき箱の扉がパタパタ開閉し、作業員はどこに入れれば良いかが一目でわかるようになっています!

「GAS(ガス)」とは、Gate Assort Systemの頭文字を取った略称で、「ゲートアソートシステム」のことをいいます。GASは通販や店舗物流などで導入されている、作業者のミスをさせないように考えられたゲート式仕分けシステムです。ゲートアソートシステムは、作業者が仕分け(ピッキング)する商品をハンディーターミナルのスキャンなどでバーコードをシステムに認識させると、該当する仕分け先の間口に設置されている自動開閉式ゲートが開き、デジタル表示器に指示数(商品投入数)が表示される仕組みです。
オージーフーズ三郷物流は食品専門の物流倉庫です。食品物流のための設備を完備しています。冷凍便、冷蔵便、常温便、定温便の四温度帯に対応可能です。三郷IC出口より約2分の便利な超好立地で食品物流サービスをご利用頂けます。設備の様子がわかる写真も多数掲載中です。

オージーフーズのGASシステムが日経ウェブに掲載されました

日経ウェブページオージーフーズ/年末おせち需要に備え/仕分けシステム導入で業務量3倍に

日本流通産業新聞(2018年11月1日版)と、日本ネット経済新聞(2018年11月8日更新記事)に掲載されました。

アソートサービスをご利用頂いているお客様の声

また、物流業務を委託されているお客様からもオージーフーズのアソート対応を評価いただいております!ありがとうございます!

株式会社アマンド様のチョコレート等お菓子を注文通りにセットアップ、アソート作業を行い発送業務を承っております。

焼き菓子などギフト商品の発送業務を承っております「株式会社アマンド」様の事例紹介です。物流部潮田がご担当者様にインタビュー!オージーフーズが培ってきた食品流通「安心と信頼」「対応力」「スピード感」が決め手に。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

トップページへ

株式会社オージーフーズ〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7野村不動産南新宿ビル2階


物流部直通TEL:048-949-5115

  • Pマーク
  • 当社の個人情報保護方針は
    プライバシーポリシーをご覧ください。