トータルピッキングとは|物流用語辞典

トータルピッキングとは_物流用語辞典

トータルピッキングとは

トータルピッキングとは、その名の通りまとめてピッキング作業をしてから仕分けをする作業方法の仕組みです。

複数の出荷先のオーダーを取りまとめ、出荷するべき商品を複数まとめてピッキングし、作業場でオーダー別に仕分け作業をしてそれぞれ出荷の準備をします。

ピッキングをまとめる単位はオーダーの内容にもよりますが、出荷する商品ごとに作業をしたり、出荷先ごとにまとめて作業することが多いです。

「トータルピッキング指示書」を発行し、作業員全員の動きを揃えて、出荷までの全体の流れをとりまとめるのが効率化のコツです。

トータルピッキングの別名として総量ピッキング」「バッチピッキング」「種まき方式とも呼びます。言葉の意味はほぼ同じです。

ちなみに、英語で書くとTotal Pickingです。

物流部サービス概要はこちら ≫

お問い合わせフォームはこちら ≫

オージーフーズの食品物流倉庫で行っているピッキング作業についてご紹介している記事もございます。あわせてチェックしてみてくださいませ!

ピッキング作業について物流部スタッフが詳しく解説します。オージーフーズの食品物流倉庫のピッキング作業とは。どんな人に向いている作業か、どんな方式があるのか、現場の写真やわかりやすい実例なども交えて物流部スタッフが丁寧に解説いたします。物流サービス紹介記事です。
オージーフーズ物流部の「食品物流代行サービス」導入の流れをご紹介します。お問い合わせから運用開始までの詳細をまとめました。食品物流業務委託にご興味やお困りごとを抱えておられるお客様、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

トータルピッキングのメリット

  • まとめて作業の準備が出来るため、全体の作業量を効率化することができます。
  • 作業員が商品を探す時間、移動距離、移動時間を短縮することができます。
  • 作業の導線が重なり、出荷件数が多く、商品の種類(SKU数)が少ない場合に効果を発揮するピッキング方法です。

作業例

いちごジャム、りんごジャムの2種類(SKU数:2)を1,000件出荷する場合

→トータルピッキングが適しています。

いちごジャム、りんごジャム、あんずジャム、ゆずジャム、みかんジャム、ラズベリージャムの6種類(SKU数:6)をオーダーごとに一箱3瓶アソートし500件出荷する場合

→1件ずつ対応するシングルピッキングが適しています。

トータルピッキングのデメリット

  • まとめてのピッキング作業と仕分け作業が必要になり、更に各工程で検品を入れると作業工程が倍々に増えてしまいます。
  • まとまった数に対応できる仕分け作業用の場所が必要になります。
  • 事前にまとめて準備をするため、急な追加や内容変更などの対応が難しい。
  • ある程度まとまった数の出荷依頼が入らないと、トータルピッキングのメリットを活かすことが出来ません。

ご依頼の内容や作業内容に合わせて、適切なピッキング方法を選択することが物流品質を高めるポイントです。

トータルピッキングの対義語

まとめてピッキング作業を行うのに対して、各オーダーごとに対応するピッキング作業「シングルピッキング」が対義語になります。

物流用語「シングルピッキング」の意味をわかりやすく解説します。オージーフーズの物流専門用語辞典です。シングルピッキングがどんな場合に適しているか、皆様にイメージしやすい例も含めて解説します。物流に関することはオージーフーズの物流部にお任せください!

多くの出荷オーダーをまとめて作業するトータルピッキングに対して、シングルピッキングは1件ごとにお品物をその都度ピッキングして出荷の準備をします。

総出荷数が少ない場合や、出荷オーダーの組み合わせに個別対応が必要な場合におすすめの方法と言われています。

物流用語辞典「ピッキングリスト」とは、出荷指示に従い、ピッキングを行う際に用いる指示書のことを指します。商品の保管場所や、商品コード、数量などが細かく指示されています。ピッキング作業の必需品です。オージーフーズ物流部での実例も交えてわかりやすく解説します。

トップページへ

株式会社オージーフーズ〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7野村不動産南新宿ビル2階


物流部直通TEL:048-949-5115

  • Pマーク
  • 当社の個人情報保護方針は
    プライバシーポリシーをご覧ください。