物流アウトソーシングとは|物流用語辞典

物流アウトソーシングとは_物流用語辞典

物流アウトソーシングとは

物流アウトソーシングとは社内でしか行っていなかった業務を外部に委託すること。外部調達外部委託と呼ばれることもあります。自社の力だけではこなしきれない問題を解決してくれる方法です!

アウトソーシングする程度も様々あります。

例えば、今まで自社でトラックを用意して配送サービスのすべてを自社で行っていたものを配達業務のみ宅配業者に任せることも物流アウトソーシングのひとつです。

または、作業場となる物流センターの手配から入庫出庫の管理、梱包など物流工程すべてをその道のプロに任せるのも物流アウトソーシングです。

アウトソーシングとはビジネス用語です。物流用語「物流アウトソーシング」に関連する「アウトソーシング」についても詳しく解説します。英語で書くと「outsourcing」となり、外(out)から調達(sourcing)するという意味、つまり「外部委託」のことです。

自社の物流の現状を把握し、どんなお困りごとや課題があるか、どのように解決したいかを明確にすることが物流アウトソーシングの決め手になるポイントです。

「物流委託」とは、物流業務を物流専門業者に外部委託(アウトソーシング)することです。EC事業が拡大する中、自社で物流を受けもつ「自社物流」が大きな負担となり、物流委託を利用するEC事業者が非常に増えています。物流委託される業務内容としては、入庫・棚入れ・検品、商品保管、流通加工・ピッキング・梱包、発送、輸送です。最近では、受注、決済、ピッキング、配送などの一連の業務である「フルフィルメントサービス」の利用が増加傾向にあります。

物流アウトソーシングを利用するメリット

物流アウトソーシングを利用するメリットはたくさんあります。

繁忙期で人手が足りない時や、中間管理職の人材不足在庫管理がうまくできずに倉庫が手狭になりがちなど様々な問題があるかと思います。そこで物流アウトソーシングを利用するとそれぞれのプロフェッショナルが派遣されてきたり、的確なアドバイスをしてくれたりと言うメリットがあります。

また、コスト面に関しても外部委託する方が割安になるという例は多くあります。

【例】

配達のアウトソーシングを例にとってみると…

自社で配達を行う場合、配達先不在による持ち帰りなどの問題で配達ルートがスムーズに設定できないなどの非効率な場合があります。

しかし、外部に委託すれば他社の配達業務と一緒に行うため配達先も配達量も増え、不在の場合の持ち帰りなど問題が出ても効率よく配達することが可能になります。

結果、アウトソーシングを利用した方がスムーズかつコスト削減できる可能性があるのです。

在庫管理とは、倉庫で保管する商品をいつでも出荷できるように品質管理し、搬入、搬出の時間と量を管理することです。在庫管理は健全な物流倉庫運営に欠かせない機能です。在庫管理の手法も例を挙げてご紹介します。「在庫管理」にについてわかりやすく解説する物流用語辞典です。

物流アウトソーシングを利用するデメリット

物流アウトソーシングのデメリットを挙げるとすれば、外部に業務の核となる部分を任せてしまうと、外注なくしては会社を経営していけないという事態になってしまうことも…。外注任せにしていると、いつまでも人材が育たなくなってしまいます。

あくまでいま自社で出来ないことを外部の力を借りて可能にするという事を前提にして、物流アウトソーシングを利用しましょう。

今改善しなくてはならないことを明確にすることと、会社の将来の設計図を含めて上手に活用出来れば物流アウトソーシングは強い味方になります。

オージーフーズの物流アウトソーシングサービスをご利用くださっているお客様のお声

「送料コストが安くなった!」

オージーフーズの物流センターは東京都内の大田区と品川区の二拠点!陸海空のアクセスが良く、スピーディーに商品をお届けすることが出来ます。

弊社の倉庫へ納品していただいてからセットアップし、随時発送することで日本全国へお届けする利便性がアップ送料コストの削減が実現します。

「急な設備投資が出来ず困っていたので助かった!」

オージーフーズの物流倉庫は食品物流に欠かせない4温度帯常温、冷蔵、冷凍、定温の倉庫を完備しています。商品の保管や、梱包作業なども安心してお任せください!

倉庫見学会も随時承っておりますので、どんな設備が揃っているか気になる方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

株式会社オージーフーズの食品物流倉庫見学会のお知らせです。オージーフーズの物流センターは陸海空の交通に便利な好立地!ただいま無料で見学会も開催中です!「食品専門の物流倉庫の現場を見てみたいなあ」とお考えのお客様はどうぞお気軽に物流部へお問合せくださいませ。

「面倒な在庫管理業務を物流のプロに任せることが出来て、自分は他の業務に集中できた!」

オージーフーズは食品専門の物流倉庫です。だからこそ、食品の在庫管理を熟知しているプロフェッショナルが揃っています。

賞味期限や温度帯の管理など、食品物流は倉庫の在庫の取り扱いが非常にデリケートです。某大手テレビショッピングの食品部門を担当している私達だからこそ提供できる物流サービスがあります。

通販の物流管理業務、倉庫業のお客様の物流事例紹介です。オージーフーズ物流部にご依頼いただいたことで「仕事の幅が広がりました!」とありがたいお声を頂戴しました。冷凍・冷蔵庫のスペースがあり、かつ流通加工ができる物流倉庫として弊社を選んでくださったとのことです。

「お客様のお好みで選べるアソート企画が人気で、プロに任せることで作業ミスの不安が解消出来た!」

通販業界が進歩するにつれ、お客様のご要望や注文内容もどんどん複雑化しています。お好みの商品を組み合わせて選べる企画はとても人気ではありますが、物流面ではセットアップのミス等が起きやすく心配ですよね。

そんな時も、食品通販を専門に経験と実績を積んでいる私達にお任せください。食品物流に特化した設備も揃っています。最新のシステムを随時導入し、時代に乗り遅れない物流サービスをご提供します。

焼き菓子などギフト商品の発送業務を承っております「株式会社アマンド」様の事例紹介です。物流部潮田がご担当者様にインタビュー!オージーフーズが培ってきた食品流通「安心と信頼」「対応力」「スピード感」が決め手に。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

オージーフーズは売り手でもあるからこそ、お客様にどのようなニーズがあるかを知っています。詳しいインタビュー記事は物流部ブログに随時アップしております。ぜひチェックしてみてくださいね!

物流アウトソーシングで出来ること

  • コスト削減!(設備費用、人件費、配送費用などの削減)
  • 社員の負担削減!(外注出来る作業をお任せできる、仕事内容の見直しが出来る)
  • 出荷可能数の増加!(在庫管理と出荷作業の最適化)
  • 業務の改善!(物流のプロによる品質向上)

流通加工サービス概要 弊社食品物流センターでは、食品ごとの特性に応じ徹底した温度管理の基、検品...

トップページへ

株式会社オージーフーズ〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7野村不動産南新宿ビル2階


物流部直通TEL:048-949-5115

  • Pマーク
  • 当社の個人情報保護方針は
    プライバシーポリシーをご覧ください。