おでんのだしつゆレシピをフードコーディネーターが徹底解説!

こんにちは!オージーフーズフードコーディネート事業部のフードコーディネーターの小川です。

おでんのだしつゆの基本のレシピから、関西風と関東風のだしつゆの特長、おでんのだしつゆを使ったリメイクレシピも含めて、おでんのだしつゆについて徹底的に解説いたします!!

おでん大好きな方にぜひ読んでいただきたいブログ記事です(о´∀`о)♩

おでんのだしつゆレシピをフードコーディネーターが徹底解説

寒くなると鍋ものやおでんが恋しくなりますよね~♡

せっかくですから、お家でお出汁から美味しいおでんだしつゆを作ってみませんか♩私も実際に作ってみました!

ブログ内の料理写真はすべて私たちフードコーディネート事業部が調理と撮影したものです。

かんたん美味しい!基本のおでんだしつゆレシピ

おでんだしつゆレシピ_1

おでんだしの素もスーパーで手軽に手に入りますが、昆布とかつおで出汁を取るとやっぱり香りと風味が違いますよね~(≧ڡ≦*)

簡単!美味しい!おでんの出汁つゆの作り方をご紹介します。

基本のおでんだしつゆの材料

基本のおでんだしレシピの材料

  • 昆布 …10cmくらいのもの1枚
  • 鰹節 …20g
  • 水  …2ℓ
  • 醤油 …50ml
  • みりん…50ml

基本のおでんだしつゆを作る手順

基本のおでんだしの作り方_1

  • ① 昆布はきれいなふきんで汚れをふき取る。
  • ② 鍋に分量の水と昆布を入れて30分ほど置く。
  • ③ 「②」を中火にかけ、沸々と沸いてきたら沸騰する前に昆布を取り出す。

基本のおでんだしの作り方_2

  • ④ 火を止めてから「③」に鰹節を入れ、中火で再沸騰したら火を止める。
  • ⑤ ボウルの上にザルとキッチンペーパーを置き、「④」を濾す。
  • ⑥ 鍋に「⑤」を入れ、醤油、みりんを入れて中火で温めたら出来上がり!

おでんの具(特に練り物系)から旨みと甘みが出るので、今回はあえてお砂糖は入れていません。味付けは各家庭で調整してください☆

関東風おでんだしつゆの作り方

関東風おでんだし

次は関東風のおでん出汁の作り方です。

関東風のおでんつゆは濃いめの醤油を使用し、醤油の分量を少し多めに、追いかつおを入れて香りやコクが出るようにしています。

関東ではちくわぶやお豆腐を入れることもあります。

色の白い淡白な食材には濃い目な出汁つゆの方が味がしっかりして、色がしみ込んでいるところが美味しそうですよね☆

関東風おでんだしつゆの材料

  • 昆布 …10cmくらいのもの1枚
  • 鰹節 …20g
  • 水  …2ℓ
  • 醤油 …大さじ4
  • みりん…大さじ4
  • 酒 大さじ4
  • 鰹節(追いがつお分)10g

関東風おでんだしつゆを作る手順

  • ① 昆布はきれいなふきんで汚れをふき取る。
  • ② 鍋に分量の水と昆布を入れて30分ほど置く。
  • ③ 「②」を中火にかけ、沸々と沸いてきたら沸騰する前に昆布を取り出す。
  • ④ 火を止めてから「③」に鰹節を入れ、中火で再沸騰したら火を止める。
  • ⑤ ボウルの上にザルとキッチンペーパーを置き、「④」を濾す。
  • ⑥ 鍋に「⑤」を入れ、醤油、みりん、酒を入れて中火で温め、火を消したら追いかつお分の鰹節を入れる。
  • ⑦ 粗熱がとれたら再度ボウル、ザル、キッチンペーパーで濾して出来上がり!

関西風おでんだしつゆの作り方

関西風おでんだし

関西風のおでんつゆは透き通った薄い色のお出汁が特徴です。

具材に負けないお出汁の風味が食材にしみ込むように、スーパーでも手軽に手に入る白だしを使用しました。商品によって希釈倍率が違うと思いますので、表示を読んでいただき、調整してください。

今回、私は関西風おでんに欠かせない具材の牛筋たこを串に刺して入れてみましたヾ(。>v<。)ノ゙

関西風おでんだしつゆの材料

  • 白だし(おでん用に水で希釈したもの)…2ℓ
  • 酒 …大さじ4
  • 塩 …お好みで

関西風おでんだしつゆを作る手順

  • 材料をすべて鍋に入れ軽く温める。

もっと簡単におでんだしつゆを作りたい方には「めんつゆ」がおすすめ!

めんつゆおでんだし

「もっと簡単に手軽におうちでおでんのだしつゆを作りたい!」そんな方におすすめな便利アイテムがめんつゆです!!

めんつゆの中にはお出汁の旨みも醤油や砂糖の甘さも入っているので、希釈するだけで簡単です。

こちらも商品の表示を見ていただき、適量で希釈してください。甘さが足りないかたは、みりんやお砂糖を足してみてくださいね♩

おでんのだしつゆが余った時に使えるリメイク料理レシピ4選!!!

おでんのだしつゆが余ったリメイクしちゃいましょー!ヾ(⌒(ノ’ω’)ノ

おでんのだしつゆは練り物や大根からいろんな旨みのお出汁が出て美味しいですよ。味が濃い場合は水で薄めて調整してくださいね♩

おでんだしつゆリメイクレシピ「出汁巻玉子

おでんだしアレンジレシピ_卵焼き

おでんの具材として卵焼きを入れているところもあるので、お味の相性抜群のリメイク料理!!

卵焼き用に少しだけの分量でお出汁を作るのってめんどくさかったりしますよね。そんな時に楽ちんです。晩ご飯におでんを作った翌日のお弁当にこのおでんの風味が活きた卵焼きが入っていたりして!?

材料

  • おでん出汁…大さじ2
  • 卵 …3個
  • サラダ油…適量

作り方

  • ① ボウルに卵を割り入れ、よく溶いておく。
  • ② 玉子焼き器を熱し、サラダ油をなじませる
  • ③ 「②」に「①」の1/3量を流し入れ、巻いていく。
  • ④ 「③」の作業を繰り返し、焼き終わったら食べやすい大きさにカットして出来上がり。

卵焼きの味付け方のレパートリーをもっと知りたい方はこちらの別記事もおすすめです!

こちらにいろいろな卵焼きの紹介をしています。ぜひご覧ください♩

卵焼きの味付け方のコツを詳しくご紹介します。甘めの味付けから、しょっぱい味付けも、そして一風変わった卵焼きのアレンジ味付けレシピも作ってみました!実際に私が作ってみた卵焼きの写真も一緒に掲載しますね。おうちで卵焼きを作る時に参考にしていただけたら嬉しいです。

おでんだしつゆリメイクレシピ「炊き込みご飯

おでんだしアレンジレシピ_炊き込みごはん

続いては、余ったおでんのだしつゆで炊き込みご飯を作ってみました!!

私はなめ茸(ビン入りで便利なので重宝しています)を使いましたが、一緒に炊く具材はお好みでアレンジしてみてくださいね♡

お好みで、最後の仕上げに青ねぎや刻んだ絹さやなど散らしていただくと彩良く仕上がります。

材料

  • おでんだしつゆ…炊飯器の2合の目盛りまで
  • お米 …2合
  • なめ茸…大さじ3

作り方

  • お米を研いで炊飯器に入れ、2合の目盛りまでおでん出汁を入れる。
  • なめたけを入れて軽くかき混ぜ、炊飯器にセットして炊く。

おでんだしつゆリメイクレシピ「茶碗蒸し

おでんだしアレンジレシピ_茶碗蒸し

お出汁の風味満載の茶碗蒸しも、余ったおでんだしつゆを使って簡単に作ることが出来ます!

茶碗蒸しをおうちで作ると難しそうなイメージがありますが、卵とだしの割合を覚えておくだけで簡単にできちゃいますよ♡

材料

  • おでんだしつゆ…300ml
  • 卵 …2個
  • ボイル海老、かまぼこ、ぎんなん、三つ葉など 具材はお好みでご用意ください

作り方

  • ボウルに卵を割り入れ、おでんだしつゆと混ぜる。
  • ザルで濾し、滑らかな卵液にする。
  • 器にゆっくり注ぎ入れ、お好みの具材を入れる。
  • 沸騰した蒸し器を弱火にして約20分、火が通るまで蒸したら出来上がり♩

おでんだしつゆリメイクレシピ「トマト鍋

トマトおでん

和風のおでんから洋風トマト鍋に大変身!!!!!

鍋の醍醐味でもあるシメのご飯として、ごはんとチーズを入れてリゾット風にしたり、パスタやペンネを入れるのもおすすめです☆

材料

  • おでんだしつゆ…1L
  • カットトマト缶…1缶(ホール缶を使用の際はトマトはカットしてください)
  • 鍋料理の具材 …お好みで

具材は練り物や大根、餅巾着、こんにゃくも合いますよ~♡

また、ウィンナーやベーコン、ブロッコリー、プチトマト、じゃがいも、うずらの卵を入れると洋風になり彩も良く仕上がります☆

作り方

  • ① トマト缶とだし汁を混ぜる。
  • ② 鍋に「①」を入れてお好みの具材を入れたら煮立たせる。※アクが出てきたらこまめにお玉ですくい取ってください。

他にも鍋料理の味付けや合う具材などなどが知りたい方はこちらのブログ記事も参照してみてくださいね(*゚ 3゚)/

鍋料理のオススメ具材について、鍋レシピや鍋料理の味付けのコツを詳しく解説します。わかりやすい写真と動画もあります♩この記事を読んでいただければ、鍋料理のレパートリーがぐっと広がること間違いなし♡鍋料理好きの方のために!ぜひ読んでいただきたいブログ記事です!
ハロウィン鍋料理のおすすめレシピ5選をオージーフーズのフードコーディネーターが解説。お鍋の具材のデコり方もわかりやすい料理写真と料理動画で詳しく解説いたします。人気の魔女帽子鍋やトマトチーズ鍋やミルフィーユ鍋もハロウィン風に大変身!おうちで作る簡単デコ鍋☆

あとがき

おでんだしレシピ_2

今回のブログは「おでんのだしつゆ」をテーマに紹介しました。

おでんって美味しいですよね~♡お出汁の香りが堪らない!

我が家も冬の寒い時期に晩ご飯やおつまみによく作りますし、ランチの時にコンビニで購入したりもします。具は何でも好きなんですが、特に大根とがんも、ちくわぶが好きです♡

私のおでんのこだわりは、辛子ではなく柚子胡椒をつけて食べることですヾ(´∇`。*)ノ

このブログ記事を読んでくださった皆さまにもぜひご自宅でおでんを作ってみていただけたら幸いです~!私もいまこの記事を書きながらおでんが食べたくなってしまいました…笑。

ではでは、今日もフードコーディネート事業部ブログを最後までお読みいただきありがとうございます♡

今後とも季節の気になるお料理の話題でブログを更新します。

どうぞお楽しみに~!

インスタグラムもスタッフ一同で日々更新中です!

ぜひイイネ♡やフォロー♡して頂けるととっても励みになります(*´▽`人)

The following two tabs change content below.
フードコーディネーター小川

フードコーディネーター小川

2010年入社。食品会社の営業事務をしながらフードコーディネーターの学校を卒業し、オージーフーズに入社しました。好きな食べものはタイ料理です。趣味はタイ料理屋さん巡りです。おすすめのお店情報をぜひ教えてください。

トップページへ

株式会社オージーフーズ〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7野村不動産南新宿ビル2階

  • Pマーク
  • 当社の個人情報保護方針は
    プライバシーポリシーをご覧ください。