PPバンドとは|物流用語辞典

PPバンドとは_物流用語辞典

PPバンドとは

PPバンドとは、表面が網目状で材質がポリプロピレンで出来ている荷しめ用のバンドのことを指します。

素材は固く、バンドの表面には滑り止めになる細かい凸凹の網目模様がついています。

オージーフーズの現場では、主に白色や黄色のPPバンドを使用しています。他にも青色や緑色などカラフルなPPバンドが存在しているようです。

PPバンドの「PP」とは?

PPバンドの「PP」は材質であるポリプロピレンPolyPropylene」を略した呼び名です。

PPバンドの使用用途

複数の箱を一つにまとめて発送する際などにPPバンドを活用します。

商品によってまとめられる箱数の大きさや重量に限度がありますが、送料が荷物一つ分で済むので助かりますね。

また、荷物によってはガムテープだけでは封が開いてしまうかもしれない場合など、ガムテープでとめた上からPPバンドでくくって補強することも出来ます。底抜けを防ぎます。

補強だけではなく、荷物を運びやすくするための取っ手になるようにPPバンドを巻く場合もあります。

はたまた、趣味のハンドメイドとしてPPバンドを使ってレトロかわいいかごバッグを作って楽しむ方々もいらっしゃるという話も聞いたことがあります。PPバンドの強度を活かしたオシャレなアイデアですね!(*^^*)

手動でPPバンドストッパーを使って締める方法

手動で締めるタイプはPPバンドストッパーと呼ばれるプラスチックや金属製の道具を使います。強度的にはプラスチック製より金属製のものが強いので、品物によって使い分けできます。プラスチック製のバンドは手で引っ張ることで梱包することが出来ます。

二つ折りにしたバンドをPPバンドストッパーの中に通します。バンドの短い方が上に重なるようにし、輪っかを作ります。その中にストッパーの足の片側を折り込みます。そして長い方のバンドを引っ張るとこちら側は完成です。

反対側のバンドを荷物に回します。先ほどと同じようにバンドを二つ折りにし、ストッパーに通したら足を折ります。あとはストッパーを角から逃がしてバンドをきつく引っ張れば完成です。少し大きめの荷物を段ボールに入れる際の梱包に最適な道具です。

自動梱包機でPPバンドを締める方法

オージーフーズ物流部_PPバンドで梱包中

PPバンドは専用の機械もあります。PPバンドでくくりたい箱をセットするだけで、自動でクルッとPPバンドが締められる機械です。「自動梱包機」「半自動梱包機」があります。荷物の大きさに合わせて、PPバンド機も大きいサイズの専用のものがあります。

オージーフーズの物流センターには大きめのPPバンド機があります。よくジュースの箱などをまとめて梱包するのに使用しますよ。

ちなみに、小さめのPPバンド機ならオージーフーズ本社の事務所にもありますよ。よく事務所からちょっとした荷物を発送する際に、補強も兼ねてPPバンドで締めます。

さらに強度のあるPPバンド

また、重量物に適したPPバンドを十梱包用バンドと言います。こちらはポリプロピレン製とポリエステル製のバンドが多く使われています。

ポリプロピレン製は伸びがあり切れにくいのですが、緩みやすいといった特長があります。

ポリエステルの方は伸びない代わりに緩みにくいという特徴を持っています。

関連用語

「梱包」についてわかりやすく解説します。物流用語辞典です。物流における梱包とは、荷物を包装し、縄やPPバンドにより荷造りをすることを言います。英語で言うところの「stowage」です。オージーフーズ物流部での実例も含め丁寧に梱包について解説します。
物流用語「流通加工」についてわかりやすく解説します。物流用語辞典です。流通加工とは、流通の工程の中でその商品に付加価値を付ける加工を指します。商品がお客様のお手元へ届く前に行われる様々な加工です。オージーフーズ物流部での例など交えて丁寧に解説いたします。

≪「物流用語辞典」一覧へ

トップページへ

株式会社オージーフーズ〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7野村不動産南新宿ビル2階


物流部直通TEL:048-949-5115

  • Pマーク
  • 当社の個人情報保護方針は
    プライバシーポリシーをご覧ください。