トップ便|物流用語辞典

トップ便とは、宅配事業者の時間外配達のことです。主に、深夜や早朝に荷物を配達するサービスです。急いで、確実に届けたいお荷物がある場合に便利なサービスです。
もともとは、1985年に佐川急便が当日中に受け取った商品を翌日早朝の7時〜9時まで、好きな時間に配達することができるというサービスを始め、荷物を受け取る側の利便性とアピールの斬新さでヒットしました。その後も、佐川急便は1996年には小口商業貨物分野向けに、航空宅配便の「ロケット便」、また1997年には、従来の「TOP便」をさらにスピーディーに進化させた新商品「R-TOP便」を始めました。
現在では様々な配達業者がサービス名を変えてトップ便と同じように早朝・深夜の配達サービスを行なっています。企業によって時間帯や料金などの違いはありますが、すぐに確実に荷物を届けたい人に取っては利便性の高いサービスとなっています。
とはいえ、トップ便は荷物を受け取る側の利便性が高い一方で、デメリットとしては、配達エリアが限られていること、通常よりも価格が高い、エリアに寄っては遅くなってしまうといったデメリットもあります。また、受取人が法人でないと利用できないなど業者による違いもあるので注意が必要です。そ

トップページへ

株式会社オージーフーズ〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7野村不動産南新宿ビル2階


物流部直通TEL:048-949-5115

  • Pマーク
  • 当社の個人情報保護方針は
    プライバシーポリシーをご覧ください。