ひな祭りのデザートレシピ6選!かんたんかわいいデザートを作る

こんにちは!オージーフーズのフードコーディネート事業部の重戸です♩

3月3日に作って食べたいひな祭りデザートレシピ6種類ご紹介いたします。実際に作ってみたデザートの盛り付け例の写真も掲載しますので、ぜひ作ってみてくださいね(*´▽`*)♡

ひな祭りのデザートレシピ6選!かんたんかわいいデザートを作る

私自身も実際に作ってみて、簡単に作ることが出来てかわいいデザートのレシピを厳選しましたっ(*o´∪`)o〃おうちで作れるひな祭りデザートです。ぜひご家族と、お子様と、お友達と、皆様で一緒に作ってみてはいかがでしょうか♡

ちなみに、この記事で紹介するデザートと一緒に楽しみたいひな祭りメニューに関するブログ記事もありますよ。ぜひコチラもあわせてチェックしてみてくださいね。

ご馳走レシピ「ちらし寿司」盛り付けのコツや、華やかなケーキ盛りの手順を詳しくご紹介します。春を迎えるお祝いの席にぴったりの「ちらし寿司」について寿司飯の作り方から解説します。写真もたくさん掲載しています。おうちで盛り付ける時に参考にしていただけたら嬉しいです♪
かまぼこの飾り切りの方法を丁寧に解説します。フードコーディネーターおすすめの飾り切りの方法10種「市松模様、手綱、結び、うさぎ、リボン、バラの花、ハート、蝶々、松、孔雀」の手順をわかりやすい動画で実演。お正月のおせち料理はもちろん、ふだんの食卓やお弁当にも♩

ひな祭りデザートレシピ「3色ひし餅ゼリー」の作り方

ひな祭り手作りデザート「いちごゼリー」

ひな祭りの飾りで定番のひし餅をゼリーで作ってみました。3色の見た目もかわいく、食卓のひな祭り気分がグッと高まるミルクゼリーのデザートです♡

テーブルコーディネートは、春らしい色合いの和の雰囲気で。和紙や桜を飾ると春を感じるのでおすすめです!

使用した材料

ゼリーの緑色の層(抹茶ミルク風味)

  • 牛乳…250ml
  • 抹茶パウダー…小さじ1
  • 砂糖…大さじ1
  • ゼラチンパウダー…5g

ゼリーの白色の層(ミルク風味)

  • 牛乳…250ml
  • 砂糖…大さじ1
  • ゼラチンパウダー…5g

ゼリーのピンク色の層(いちごミルク風味)

  • 牛乳…250ml
  • いちごジャム…大さじ2
  • ゼラチンパウダー…5g

作り方の手順

①緑色ゼリーの層から作る

  • 牛乳を火にかけ温めます。抹茶パウダーと砂糖を加えて、ダマにならないようによ~く混ぜます。
  • ゼラチンが溶ける温度まで温めたら、ゼラチンを加え溶かします。
  • 型に注ぎ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。※ちなみに、私は牛乳パックを型に使いました!

②続いて、白色ゼリーの層を作る

  • 牛乳を火にかけ温めます。砂糖を加えてよ~く混ぜます。
  • ゼラチンが溶ける温度まで温めたら、ゼラチンを加え溶かします。
  • 粗熱が取れたら、先ほど作って固めた緑の層の上に流し入れます。そのまま冷やして固めましょう。

③最後に、ピンク色ゼリーの層を作る

  • 牛乳を火にかけ温めます。イチゴジャムを入れよ~く溶かします。※ピンクの色を濃くしたい場合は分量以上にジャムを加え調整しましょう!
  • ゼラチンが溶ける温度まで温めたら、ゼラチンを加えて溶かします。
  • 粗熱が取れたら、先ほど作って固めた白い層の上に流し入れます。そのまま冷やし固めましょう。
  • しっかり固まったら、型から外し切り分けて完成♩

今回は定番のひし形に切ってみました。

あえて形をお好みで変えてみたり、透明のカップなどに作ってみてもまた色が映えてかわいいですね♡

ひな祭りデザートレシピ「マシュマロで3色ムース」の作り方

ひな祭り手作りデザート「いちごムース」

ゼリーに引き続き、ひし餅をイメージした3色ムースのデザートもおすすめです!実は、マシュマロを使うと簡単に美味しいムースを作ることが出来るんですよ(♡´艸`)

しっとり上品なムースの質感を活かして、トッピングはあんこに。

高級感のある和の雰囲気のデザートに仕上がりました。色が映えるグラスの器に、木目のコースターやスプーン、落ち着いた雰囲気で盛り付けましょう。大人スイーツの見映えですね。

使用した材料

※今回はグラス2カップ分の材料です!

緑色の層の材料

  • ヨーグルト…115g
  • 牛乳…大さじ1
  • キウイ…1個
  • 抹茶…適量
  • マシュマロ…50g
  • 牛乳…大さじ1
  • 砂糖…小さじ1
  • レモン汁…小さじ1/2

白色の層の材料

  • ヨーグルト…115g
  • マシュマロ…50g
  • 牛乳…大さじ1
  • レモン汁…小さじ1

ピンク色の層の材料

  • いちごヨーグルト…115g
  • マシュマロ…50g

作り方の手順

①一番下の、緑色のムースの層を作る

  • キウイを細かくカットして、耐熱皿にいれて500Wで1分ほど加熱します。
  • 温めたキウイをスプーンの背でよく潰す。(少し水分を切る)
  • マシュマロと牛乳を耐熱容器に入れて、レンジで600Wで1分ほど加熱する。(溶けなければ、もう一度10秒ずつ様子を見ながら加熱する)
  • 温めたキウイ、マシュマロ、牛乳とヨーグルトとレモン汁、を合わせてよ~くかき混ぜる。※緑色を濃くしたい場合は、お好みで抹茶を入れましょう。今回は大さじ1くらい入れました!
  • よく混ざったら容器に1/3ほど入れて、冷蔵庫で冷やして固めます。

②続いて、白色のムースの層を作る

  • マシュマロと牛乳を耐熱容器に入れてレンジで600Wで1分ほど加熱する。(溶けなければ、もう一度10秒ずつ様子を見ながら加熱してみましょう)
  • 温めたマシュマロと牛乳に、ヨーグルト、レモン汁を合わせてよ~くかき混ぜる。
  • 緑の層の上に2/3量まで入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

③最後にピンク色のムースの層を作る

  • マシュマロと牛乳を耐熱容器に入れてレンジで600Wで1分ほど加熱する。(溶けなければ、もう一度10秒ずつ様子を見ながら加熱してみましょう)
  • 温めたマシュマロと牛乳に、いちごヨーグルト、レモン汁を合わせてよ~くかき混ぜる。
  • 白い層の上に同じくらいの層になる量を入れて、冷蔵庫で冷やし固めれば完成♩

ひな祭りデザートレシピ「フルーチェでいちごタルト」の作り方

ひな祭り手作りデザート「いちごタルト」

超簡単デザートレシピ!細かい調理は必要無しで、市販のものを買ってきて組み合わせるだけでも映えるデザートが出来ちゃう時短テクニック的なかんたんかわいいデザートです。

スーパーなどでよく売っている「フルーチェ」「タルト生地」を使っていちごタルトを作りました!ひな祭りの時期はいちごの美味しい季節です。旬の食材を召し上がって節句のお祝いをしましょう♡

使用した材料

  • 市販のタルト生地
  • フルーチェいちご味
  • 牛乳
  • お好みのトッピング(私はいちご、ミント、生クリームを用意しました♩)

作り方の手順

  • 牛乳を使ってフルーチェを作ります。
  • タルト生地にフルーチェを流し込んで、冷蔵庫に入れて固まるのを待つだけ!
  • 仕上げにトッピングを盛り付けたら完成♩

タルト生地は小さい一口サイズも、大きいホールサイズも、おすすめですっ(*´꒳`*)ひな祭りの日に集まる人数に合わせてサイズや盛り付け方を考えてみましょう♩

フルーチェの色とトッピングの色が華やかでかわいく、おしゃれなタルトを並べてインスタ映え間違いなしの食卓になりますね♡

ひな祭りデザートレシピ「いちごヨーグルトパフェ」の作り方

ひな祭り手作りデザート「いちごパフェ」

さらに簡単に作れるデザートをご紹介!ヨーグルトを使ってパフェを作ってみました♡

ヨーグルトと苺を組み合わせて盛り付けるだけの超簡単デザートです。ひな祭りでも、ふだんのデザートでも見映えが良くなりますので、写真を参考に盛り付けてみてくださいね♩

使用した材料

  • ヨーグルト
  • コーンフレーク
  • いちご(生果)
  • いちごジャム

作り方の手順

作り方は超簡単です。順番に器に盛り付けるだけ!

まずは土台のコーンフレーク→その上に水切りのヨーグルト→スライスしたいちご※スライスして外から断面が見えるように☆→イチゴジャムも間に入れて→さらにヨーグルト→仕上げに生果のいちごをトッピング!

この順番で盛り付けただけでこんなにおしゃれなパフェが出来ちゃいました♩イメージは大人カフェ風で。

ひな祭りデザートレシピ「甘酒で作るいちご大福」の作り方

ひな祭り手作りデザート「いちご大福」

いま人気の甘酒を使ったデザートにチャレンジしてみました。甘酒を使った苺大福のレシピをご紹介します。

大きな苺をまるまる包んだ贅沢ないちご大福です♡思わずかじりつきたくなる一品!いちごの酸味とあんこの甘みが絶妙でした。お茶の時間にもおすすめのデザートレシピです。

使用した材料

※約8個分の分量です

  • こしあん…160g※お好みで白あんでも良いですね♡
  • いちご…8個
  • 白玉粉…100g
  • 甘酒…125ml
  • 片栗粉…適量

作り方の手順

  • こしあんを8等分に分け、丸く広げて、中央にいちごをのせて包む。
  • 耐熱ボウルに白玉粉を入れて甘酒を少しずつ加えながらよく混ぜる。
  • ラップをかけ、600Wで2分ほどレンジで加熱する。
  • なめらかになるまでよ~く混ぜる。
  • 再度、レンジで1分30秒ほど加熱する。
  • 生地がまとまってくるまで、何度か加熱と混ぜるを繰り返す。
  • 生地がまとまってきたら、片栗粉を広げたバットにあける。
  • 片栗粉をまぶしながら、生地を8等分にする
  • 分けた生地を手で薄く伸ばし、いちごと餡を包んで、形を整えれば完成♩

生地がだれるようだったら、少し冷蔵庫で冷やしてみてくださいね。

ちなみに、ピンク色のいちご大福にしたい時は、甘酒といちごをミキサーで攪拌するとピンクのお餅になりますよ~!

紅白色で大福を作って並べてみるのもおめでたくて良いですね♡(´∪`*)

ひな祭りデザートレシピ「クレープでお雛様とお内裏様」の作り方

ひな祭り手作りデザート「いちごクレープ」

私イチオシのクレープを使った簡単ひな祭りデザートがこちらです!クレープ生地を使ってお雛様とお内裏様を作りました。ひな祭りならではのアレンジです♡

必要な材料

  • クレープ生地(ホットケーキミックス、卵、牛乳で作る)
  • いちご
  • あんこ
  • 生クリーム
  • お雛様の着物に見立てる折り紙

作り方の手順

  • 丸の形でクレープ生地を作って、半分に折り、あんこを中央に乗せます。
  • 折り目の方を上にしてあんこが隠れるように生地を折ります。
  • 後は、起き上がらせて生クリーム、いちごを飾れば完成。

ひな祭りデザートクレープの作り方

今回は、ひな祭りっぽく折り紙を切って被せてみました。お内裏様は水色の折り紙を、お雛様はピンクの折り紙を使うことで、グッとひな祭りらしさが出ますね♩

さらに上級者の方は、チョコペンで苺にお顔を描いてみてくださいっ!

あとがき

  • ひし餅のイメージで「緑・白・ピンク」で色も映えてひな祭り気分がグッと高まる♡
  • 3月3日はいちごの美味しい季節!旬の食材を活かして節句のお祝いを♡
  • とびっきりかわいく盛り付けましょう♡

せっかくの晴れの日です。目で見て楽しい!食べて美味しい!そんなひな祭りを過ごせたら良いですよね。可愛いコーディネートに合わせて、色々なデザート作りにチャレンジしてみてくださいね。

ちらし寿司やお吸い物など、ひな祭りにはお祝いの食事がたくさんあります。デザートもひな祭りの日ならではのレシピで楽しみましょう♡

ぜひ、今回このブログ記事で紹介したデザートレシピを皆様のおうちで参考にしていただけたらなにより嬉しいです。盛り付け方やテーブルコーディネートなども真似っこしてみてくださいね~!

今日もフードコーディネート事業部のブログを最後まで読んでくださってありがとうございます。今後ともチーム一丸となって、旬の気になる「食」の話題でブログを更新します。どうぞお楽しみに♩

インスタも日々更新しておりますので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね~ο(*´˘`*)ο

料理写真の撮影サービスの詳細はこちら(担当重戸)

The following two tabs change content below.
フードコーディネーター重戸

フードコーディネーター重戸

2017年入社。好きな食べものはハンバーグとネギ塩牛タン(薄めが好きです)。食べものの仕事に関わりたくて、フードコーディネーターの仕事に憧れ、オージーフーズに2017年の新卒で入社しました!よろしくお願いします。

トップページへ

株式会社オージーフーズ〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7野村不動産南新宿ビル2階

  • Pマーク
  • 当社の個人情報保護方針は
    プライバシーポリシーをご覧ください。