お弁当の盛り付け方の基本のコツをフードコーディネーターが解説

こんにちは!オージーフーズ、フードコーディネート事業部所属フードコーディネーター原田です。

お弁当を作ったとき「出来上がりがなんだか茶色い…><;」なんてことありませんか?実は、お弁当の味の感じ方って8割は見た目で決まってしまうなんて言われているほど、盛り付け方が重要なのです!

せっかく作るなら、「美味しそ~♡」って褒められるお弁当にしたいですよね(*´꒳`*)

日々料理に携わっている私たちフードコーディネーターがお弁当の盛り付け方の基本のコツをしっかり丁寧に解説いたします♩

お弁当の盛り付け方の基本のコツ

お弁当の盛り付け方の見本例として、わかりやすい料理写真や料理動画をたくさん掲載して丁寧に解説いたしますね。

ブログに掲載しているお弁当はすべて私たちフードコーディネート事業部で調理して撮影したものです。盛り付け方の参考に、おかずの合わせ方や、お弁当箱の選び方などなど参考にしていただけたら嬉しいです!

今回の記事は基本の盛り付け方のコツについて解説いたします。お弁当を食べるシーンにあわせておすすめの盛り付け方を知りたい方はこちらの記事も参考にどうぞ♡

運動会のお弁当を盛り付けるコツ、詰め方のコツ、そして、おすすめのおかずと簡単レシピもご紹介するブログ記事です。オージーフーズのフードコーディネーターがお弁当の基本から詳しく解説いたします!料理写真もたくさん用意しました。ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです♪
彼氏がピクニックデートで喜ぶお弁当を、調理師免許をもつ料理男子・健太郎がが真剣に考えて作ってみました!おかず選びのアイデア、盛り付け方のコツなど、写真つきで詳しく解説いたします。マネできそうなところはどんどん参考にマネしてみてください♪お肉、お魚、キャラ弁も♪
流行りの「おしゃピク」とは、おしゃれなピクニックのこと!オージーフーズのフードコーディネーターが、ピクニックをおしゃれに楽しむおすすめグッズとラッピング、盛り付けのコツについて詳しくご紹介いたします。見本の写真もたっぷりあります!参考にどうぞ☆
お花見弁当のおすすめレシピと盛り付け方のコツを詳しく解説します。実際に私が作ってみたお花見弁当の盛り付け例の写真もあり。さらに料理動画もあり!皆さまがお花見弁当を作る時に参考になる情報満載です。お花見の季節にこのブログ記事をお役立ていただけたら幸いです。

美味しそうなお弁当の彩りの基本は「

お弁当を盛り付けるコツ(彩りの基本は「赤・黄・緑」のバランス!)

お弁当箱の蓋を開けた瞬間、パッとまず目に入るのが彩りです。

彩りが良いと「わぁ~っ♡」と気分も上がりますよね♩フードコーディネーターがいつも気にしている点もまさに食材の色のバランスです。

彩りの良いお弁当を作る基本のコツは、」のおかずを入れること!

3色がなければを入れるだけでもグッと良くなります。赤は食欲を増す色。緑は赤の反対色で、赤色のパワーを更に引き立たせる色ですね!

ちなみに、彩り良くおかずを配置するコツは、同じ色の食材が隣同士にならないように気を付けると、バランス良くキレイな盛り付けになりますよ♩

おかずの色合いが地味になってしまった時に使える簡単彩りテクニック

ごはんにふりかけや豆を混ぜ込む

お弁当の盛り付け方の基本のコツ_彩りごはん

おかずの色合いが地味になってしまった時、私たちがよく使う裏技(?)は、ふりかけ、枝豆、ほぐした焼き魚などをごはんに混ぜ込みます!

唐揚げやハンバーグなど、人気の定番おかずを入れたい♡と思うと、お弁当って茶色くなりがちなんですよね。すご~くわかります!

メインのおかずは茶色くても、周りに彩りを足してあげましょう。ちょっとしたテクニックを活用するだけで、美味しそうな映えるお弁当が出来ますよ♡

おかずの隙間にかわいい飾り切りのハムやかまぼこを入れる

お弁当の盛り付け方の基本のコツ_隙間埋めのちょい足しにハムやかまぼこの飾り切り

お弁当箱の空いた所にかわいく飾り切りしたハムやかまぼこを入れたりします。華やかな彩りちょい足しと隙間埋めに大活躍っ(^^)/

かわいい飾り切りのレパートリーを知りたい方はこちらのブログ記事がおすすめです!

かまぼこの飾り切りの方法を丁寧に解説します。フードコーディネーターおすすめの飾り切りの方法10種「市松模様、手綱、結び、うさぎ、リボン、バラの花、ハート、蝶々、松、孔雀」の手順をわかりやすい動画で実演。お正月のおせち料理はもちろん、ふだんの食卓やお弁当にも♩

お弁当の隙間を埋める「バラの花かまぼこ」の作り方動画

お弁当の隙間を埋める「ハムのお花」の作り方動画

お気に入りのかわいいピックを活用する

お弁当の盛り付け方の基本のコツ_例「ちくわピンチョス」

お弁当の彩りのアクセントに、お気に入りのかわいいピックも大活躍しますね。100円ショップなどでかわいいピックを集めてストックしておくと便利ですよ♡

こちらの盛り付け例のお弁当写真はにんじん+ミートボール+ちくわをかわいいピックでとめた「ピンチョス」を盛り付けました。手でつまんで食べることが出来るのでお弁当にぴったりですよ~!おすすめレシピなどはこちらの記事を要チェックです☆

おしゃれなピンチョスの作り方と盛り付け方のコツをわかりやすく丁寧にフードコーディネーターが解説します!実際に私達が作る料理写真と料理動画もあり。クリスマスパーティーはもちろん、ホームパーティーで大活躍のレシピ集です!作りたくなるピンチョスレシピが満載です☆

おかずを詰める順番は「メインの一品から」詰める!

お弁当を盛り付けるコツ(おかずを詰める順番は、メインの一品から詰める!)

続いて、お弁当箱に詰める順番を解説しますね。

まず一番最初には、ご飯などの主食を詰めてください。

そして、次におかずです。メインの大きいおかずから詰めるとキレイに納まります。

簡単に詰めやすいコツは…

「主食(パン・ご飯)を詰めたら、大きなメインのおかず→他のおかず→隙間が空いてたらちょっとしたもの(葉ものやハムなど)を詰める」

…のイメージで試してみてください٩(๑>∀<๑)۶

しっかり隅々まで入れることによって、形崩れも防げます!

隙間を埋めるため、プチトマトや冷凍ブロッコリーや冷凍枝豆など常備しておくと便利です。彩りにもなり、隙間を埋める役割もでき、一石二鳥です♪

お弁当には「冷めてもおいしいおかず」がおすすめ

お弁当を盛り付けるコツ(詰めるのは冷めてから!)

食べる直前にお弁当をレンジで温めることができたら良いのですが、学校やピクニックや運動会など、お弁当を食べるシーンでは温めることが出来ない場合が多いですよね。なるべく、冷めても美味しいおかずを詰めてあげると良いと思います。

ちなみに、かき揚げは小麦粉に片栗粉を少し混ぜて揚げるとべちゃっとならないですよ!お弁当用に作るなら、衣に塩味や味噌を少し溶かして味付けをしてもいいですね(*´﹀`*)♩

また、脂肪分の多いお肉は脂が固まってしまうのでお弁当にはあまり向いていません。

お弁当を盛り付ける時の2つの注意点!

お弁当の盛り付け方の基本のコツ_例「和風がんも弁当」

また、お弁当を作る時は見た目を良くするだけでなく、食中毒対策もしっかり気をつけたいところです。

水気があると細菌が繁殖しやすくなってしまうんです…。

夏場はとくに注意して、水分の多い野菜などは詰めるのを避けた方がいいかもしれません。野菜の水分はよ~く切って、パスタを下に敷いておかずをのせれば水気も汁気も吸収してくれて便利ですよ!

おひたしや野菜を詰める時はキッチンペーパーで水気をしっかりきる!

お弁当を盛り付けるコツ(食材の水分に注意!)

おひたし野菜などをお弁当に入れる場合は、しっかり味を付けてから、キッチンペーパーなどで絞って汁気を切りましょう!

また、詰めるときは紙製のお弁当ミニカップやワックスペーパーを使用すると他の食材に味やタレがうつりませんよ♩

お弁当箱に食材を詰めるのはしっかり冷めてから!

お弁当の盛り付け方の基本のコツ_例「生姜焼き弁当」

出来立てほやほやの温かいうちにお弁当箱へ…とは思うかもしれませんが、実はそれはNGなんです。おかずやごはんが温かいままだと、細菌が繁殖してしまいます。

せっかく作ったお弁当が食べられないなんて事態は避けたいですよね。安全のためにも、しっかり冷ましてから詰めるのが鉄則です!

まとめ

お弁当の盛り付け方の基本のコツ_例「ミートボール弁当」

  • お弁当の食材は「赤・黄・緑」の三色を意識すると彩り豊かに!
  • お弁当を詰める時は、しっかり水気をきって、しっかり冷ましてから!
  • お弁当を詰める順番は、主食→メインのおかず→他のおかず→隙間をハムやプチ野菜で埋める!

今回はお弁当の盛り付け方の基本のコツを解説いたしました。

基本的なことばかりですが、何事もまずは基本から!です。「美味しそ~♡」と喜んでもらえるお弁当を作りましょう(*ゝωб*)

お弁当箱の中で、おかず同士の隙間が空いてしまうと崩れてしまったり見栄えがよくなかったり…。お弁当を作る機会が多い方は、隙間を埋められるプチ食材を常備しておくことをおすすめします♩

また、お弁当の定番おかずの玉子焼きについて詳しく解説している記事もございますので、併せてチェックしてみてくださいね!

卵焼きの味付け方のコツを詳しくご紹介します。甘めの味付けから、しょっぱい味付けも、そして一風変わった卵焼きのアレンジ味付けレシピも作ってみました!実際に私が作ってみた卵焼きの写真も一緒に掲載しますね。おうちで卵焼きを作る時に参考にしていただけたら嬉しいです。
ふわふわ甘い卵焼きの巻き方を動画と写真でわかりやすく手順を解説します。調理師免許と食育インストラクターの資格をもつ料理男子が卵焼きの作り方のコツをご紹介します。手順を見る動画もご用意しました!皆様のご家庭で日々の卵焼き作りの参考にしていただけたら幸いです!

ブログを最後まで読んでくださってありがとうございます!

これからも、気になるお料理の話題や季節のテーマでブログを更新いたします。フードコーディネート事業部ブログをどうぞよろしくお願いいたしますっ!

料理写真の撮影サービスの詳細はこちら(担当原田)

私たちスタッフ一同でInstagramもやってます♩

フードコーディネーターが作った料理やお菓子の写真や動画をアップしています。チェックしてみてくださいねっ꒰*´꒳`*꒱

The following two tabs change content below.
フードコーディネーター原田

フードコーディネーター原田

2017年入社。前職で働きながらフードコーディネーターの学校を卒業し、オージーフーズに入社しました。趣味はミニチュア食品雑貨集めです♩好きな食べ物はもつ鍋と甘平。オージーフーズではじめて知った珍しいフルーツがいっぱい!甘平大好き!

トップページへ

株式会社オージーフーズ〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7野村不動産南新宿ビル2階

  • Pマーク
  • 当社の個人情報保護方針は
    プライバシーポリシーをご覧ください。