アレルギー表示一覧

食品アレルギー表示についてわかりやすく解説した記事の一覧です。アレルギー物質を含む食品の表示は、全ての流通過程にある食品や添加物に必要であることが規定されています。オージーフーズの品質管理担当者がサポートします。食品表示作成の参考にしていただけたら幸いです。

新表示への切替猶予期間終了直前!注意点をおさらいしましょう!

2020年3月で新表示(食品表示法)への切り替え猶予期間が終了します。旧表示から変更する際の注意点を改めてまとめました。主に原材料名、栄養成分表示、製造所固有記号が大きく変更となっております。間違いがないか改めてご確認いただければ幸いです。

アーモンドのアレルギー表示追加について今後の対応と背景を解説

消費者庁はアーモンドを特定原材料に準ずるもの(推奨表示)に追加しました。アーモンドやくるみなど、木の実類のアレルギー発症例が増加傾向にあることが背景にあります。包装資材の切り替え状況に合わせて、可能な限り速やかな変更を行いましょう。

アレルギー表示方法を徹底解説!旧表示から新表示への変更点とは

食品表示法(新表示)におけるアレルギーの表示方法についてご紹介。原材料名への記載方法(個別表示と一括表示)、代替表記と拡大表記、コンタミネーション、旧表示からの変更点など、オージーフーズの品質管理スタッフが詳しくわかりやすく解説いたします。

アレルギー表示のルール【食品表示法・新表示切替のポイント】

つい見落としやすい食品表示作成のポイントをわかりやすく解説いたします。オージーフーズの品質管理チームが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。第一回「【一括表示ポイント講座】新表示の注意点(1)」はアレルギー表示をする際のルールのお話しです。

食品表示法のアレルギー表示27品目と特定原材料7品目とは

食品表示で気にされる方も多い「アレルギー表示」について詳しく、わかりやすく解説いたします。表示しなければいけない品目のこと、発生しやすい問題のこと、品質管理スタッフが解説いたします。商品の回収等に繋がる事もありますので、記入漏れや混入等にはお気を付けください。

トップページへ

株式会社オージーフーズ〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7野村不動産南新宿ビル2階

  • Pマーク
  • 当社の個人情報保護方針は
    プライバシーポリシーをご覧ください。
お問合せはこちら≫