【セミナー・講習会情報】原料原産地表示制度  事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー

AF品質管理メールマガジン 2018.10.23発行号

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋。

皆さまは、いかがお過ごしでしょうか。

株式会社オージーフーズ 品質管理担当 下村です。

新たな原料原産地表示制度

食品表示法に基づく新基準での表示(新表示)に切り替えるメーカー様が増えてきて、

オージーフーズ品質管理サポートサービスでも、栄養成分分析や食品表示チェックの

依頼が増えてきました。

このタイミングで、新たな原料原産地表示制度にも対応した表示に変更してしまいたいと

思う一方、まだ原料原産地表示のルールを理解していないという方も多いかと思います。

原料原産地表示制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー

農林水産省では同制度の概要及び対応のポイントをまとめた事業者向け活用マニュアルを

作成しました。

平成30年11月12日(月曜日)から平成31年2月28日(木曜日)まで全国18か所において、

同マニュアルの内容を解説する「原料原産地表示制度 事業者向けマニュアルの活用に関する

セミナー」が開催されます。

https://www.irric.co.jp/event/181009/index.php

※2018年10月23日現在の情報

<セミナー内容>

(1)開会
(2)マニュアル内容の解説
(3)質疑応答
(4)その他(消費者庁からの連絡)
(5)閉会

当日の配布予定資料
(1)新しい原料原産地表示制度 事業者向け活用マニュアル
(2)同マニュアル 別冊 実践チェックリストと表示例
(3)新しい原料原産地表示制度 関係規程集

参加は無料ですが、事前に参加申込登録が必要です。

申込みは各会場、開催日の2日前に締め切りとなっており、

申込みは先着順で定員に達し次第、

受付が締め切りとなっておりますので、ご興味のある方はお急ぎください!

私は今年1月に東京で開催された際に参加してきましたが、テキストもとてもわかりやすく、

参加している食品事業者様からの質疑応答も現場の生の声で非常に参考になりました。

残念ながら、今回は東京での開催はないそうです。

今後のスケジュール

食品表示法に基づく新基準での表示は2020年3月末までの猶予期間

新たな加工食品の原料原産地表示は2022年3月末までの猶予期間となっています。

全国各地で開催される説明会やセミナーに参加して情報収集し、

正しい食品表示の作成に努めましょう。

『わが社の商品大丈夫かな。心配だなぁ。』と感じたら
オージーフーズ品質管理サポートサービスで表示のチェックや作成を行っています。
お気軽にお問い合わせください。


「こんな話題を扱ってほしい」

「ここがよくわからないので解説してほしい」など、リクエストもお待ちしております!

メールマガジンのご登録・詳細はこちら

サポートサービスへのお問い合わせ

お電話でのお問合せはこちら
TEL:03-5367-2327
(平日9:00~17:30)
The following two tabs change content below.
下村
下村
品質管理歴15年 前職は菓子メーカー。趣味はお菓子作りです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップページへ

株式会社オージーフーズ〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7野村不動産南新宿ビル2階

  • Pマーク
  • 当社の個人情報保護方針は
    プライバシーポリシーをご覧ください。