オージーフーズ品質管理部スタッフは日々知識習得に励んでいます

オージーフーズ品質管理部では、皆様に安心して食品表示案の作成やチェック等をご依頼いただけるようスタッフ一同の知識習得・スキルアップに努めております。

今回は私たち品質管理部で実施している食品表示に関する知識の習得方法・レベルアップの方法等についてお話しします!

知識習得・レベルアップについて

定期的に勉強会を実施しています

食品表示を作成する業務は、何を持って一人前なのでしょうか?

医師・弁護士等と違い、この資格を取得すれば専門家という指標がない業種であると思っています。その為、少しでも皆さまに安心してお仕事をご依頼頂けるよう、食品表示に関する個人の知識レベルを上げ、品質管理部全員が同じ・正しい回答が出来るように勉強会を実施しています。

そんな勉強会の中で、メンバーが驚いた実際にあった案件をご紹介します!

【実例1】乳又は乳製品を主要原料とする食品について

リコッタチーズの種類別名称は「チーズ」ではなく、「乳又は乳製品を主要原料とする食品」であった

リッコタチーズなので、「チーズ」との思い込みがありました。

勉強会で確認をした後、原料規格書でも「乳又は乳製品を主要原料とする食品」と記載されている事を確認し、間違える事なく認識する事が出来ました。

名称の規定のポイント等についてもっと知りたい方はこちらの記事もあわせて読んでみてください。

実際に食品表示(一括表示)をチェックしてきた中でよく見かける間違いについて、わかりやすく詳しく説明します。「商品名と一般的な名称」「賞味期限の枠外記載と明確な記載」「保存方法と開封後の保存方法」と名称・賞味期限・保存方法で間違いやすいポイントを説明します。

【実例2】アーモンドの表記について

アーモンドが特定原材料に準ずるものに追加されたが、旧表示にもアーモンドを追記しても問題ないの?

アーモンドの追加は食品表示法で定められた事ですが、消費者の健康に関する情報の為、旧表示に追加しても問題ないとの事。(消費者庁確認済)

アーモンドの表示については他の記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひあわせてご参照ください。

消費者庁はアーモンドを特定原材料に準ずるもの(推奨表示)に追加しました。アーモンドやくるみなど、木の実類のアレルギー発症例が増加傾向にあることが背景にあります。包装資材の切り替え状況に合わせて、可能な限り速やかな変更を行いましょう。

記載しても問題ないだろうとは考えるものの、Q&A等に正解が記載されていない案件については最終的な判断に迷います。そのような時は行政へ確認をとります。

行政確認の記録をとる

行政確認を行った内容は下記2点を必ず記録し、部署内メンバーが閲覧出来るようにしています。

  • どの省庁の誰に。
  • どんな内容を確認し、その回答がどのようであったか。

行政確認の議事録を見ても、対応した者以外の者の理解が浅かったり、内容を正しく理解出来ていなかったり等、個人の理解度によって知識レベルにバラつきが出てしまう事も考えられます。

勉強会として時間を設ける事で、知識レベルのバラつきを修正し、白黒付け難い微妙な案件も意見を交換する時間が出来ています。

資格取得の取り組み

私たちオージーフーズ品質管理部メンバー一同で惣菜管理士や、食品表示検定等、食品に関係するようなさまざまな資格取得も取り組んでいます!

また、資格に関しまして「こんな資格があるよ!」と、皆さまお勧めの食品に関する資格がありましたら、是非、情報提供のほど、宜しくお願いします!!

食品表示に関するセミナー・講習会に参加する

農林水産省や消費者庁が主催の食品表示に関するセミナーや講習会にも積極的に参加しています。実際に参加して得た知識を元にわかりやすくまとめた記事をメールマガジン等で発信しております。ぜひ読んでみてくださいね。

食品表示や衛生管理に関する講習会やセミナーの情報発信を行っていきます。今回は、農林水産省が開催する「原料原産地表示制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー」について、開催場所や申し込み方法を紹介しています。正しい食品表示を作成するためのお手伝いをします。
消費者庁の「食品表示制度に係る説明会」で消費者庁の方が「製造所固有記号」について気になることを仰っていましたので、製造所固有記号を使用できる条件と併せてご紹介いたします。

オージーフーズ品質管理部メールマガジンでは、毎月一回の配信で食品表示に関する情報満載でお届けしております。もちろん無料で購読していただけますので、気になる方はどうぞお気軽にご利用くださいませ!

メールマガジンのご登録・詳細はこちら ≫

あとがき

今回の記事はオージーフーズ品質管理部の石川が担当いたしました。

今年一年も大変お世話になりました!年末のお忙しい時期いかがお過ごしでしょうか?今年も残りあとわずか。健康に注意し、新年を元気に迎えましょう!

また、来年も安心してご依頼頂けるよう、品質管理部一丸となって取り組んで参ります。

どうぞ、宜しくお願いいたします。

品質管理部へのお問い合せWEBフォームはこちら ≫

代表電話番号(平日10:00~17:30)

TEL:03-5367-2327

オージーフーズ品質管理部メールマガジン2019.12.19発行号

The following two tabs change content below.
石川
石川
品質管理歴14年 前職はカット野菜メーカー。管理栄養士の資格を持っています。

トップページへ

株式会社オージーフーズ〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7野村不動産南新宿ビル2階

  • Pマーク
  • 当社の個人情報保護方針は
    プライバシーポリシーをご覧ください。
お問合せはこちら≫