NO IMAGE

低温倉庫|物流用語辞典

「低温倉庫」とは、定温倉庫とも呼ばれて、温度や湿度を一定に保たれている倉庫のことをいいます。生鮮食品などを輸送するコールドチェーン(商品を低温で物流することで鮮度を維持する方法)においては、欠かすことのできない倉庫です。一般的には、温度が10℃〜20℃の間で調整されている倉庫が多く、年間を通じて一定の温度に保つことで、温度変化に弱い商品を適切に管理することができます。

NO IMAGE

ロケーション管理|物流用語辞典

「ロケーション管理(ロケ管理)」とは、在庫(商品)の置き場所を意図的に定めて管理することをいいます。物流業界における商品の在庫管理方法のひとつです。ロケーションは、商品ごとの住所のようなものです。倉庫内の商品に対して、保管する場所に番号やコードを振ることで「どこに何があるのか」というデータを在庫情報を管理します。誰でも効率的に、目的の商品を探すことができ、ピッキングの効率を上げたり、ピッキングミスを大幅に減らすことなどができるようになります。

NO IMAGE

定位置管理|物流用語辞典

「定位置管理」とは、物の保管場所を決め、決まった場所に物を直すことです。在庫のある大体の領域を指定(広範囲)」→「棚の位置を指定」→「棚における在庫の位置を指定(場所を特定)」というように、 在庫位置を誰でもわかる基準にのっとって表示するのが基本です。正しい在庫管理のルールとして、定位置管理を行うことで、必要な物を探す手間や時間の無駄がなくなり、整理整頓にもつながり作業効率が上がります。

NO IMAGE

FBA納品代行|物流用語辞典

「FBA納品代行」とは、Fulfillment by Amazonの略称です。フルフィルメントとは、一般的に通販でお客様が商品を注文されてからお手元に届くまでの必要な業務の全般を指します。FBA納品代行は、Amazonの物流拠点(フルフィルメントセンター / FC)に商品を預けることで、Amazonが商品保管・注文処理・配送・返品など、さまざまなカスタマーサービスを代行してくれるということです。

NO IMAGE

ネステナーとは|物流用語辞典

「ネステナー」とは、倉庫や工場の限られたスペースを有効活用するためのスチール製のラックシステムです。耐震性に優れ、荷物の形状や運用方法、倉庫のスペースに合わせて効率的な保管・搬送を実現します。移動可能なラックで、パレットとセットで利用されるのが一般的です。耐久性があり、メンテナンスも要らないので物流の現場では手軽な物流機器です。メーカーによって様々な呼称があり「ネスティングラック」、「ネスラック」、「スタックテナー」「テナー」などと呼ばれます。

NO IMAGE

温度管理|物流用語辞典

「温度管理」とは、物流を行う際に、食品や機械や薬品など、鮮度を維持するために行われるものです。消費者の品質に対する要求は年々高まる傾向であり、物流の過程の中で温度管理は必要不可欠となっていて、もっとも高度な技術が求められるといえます。食品物流において、基本となるのは「3温度帯」です。常温(ドライ)10℃~20℃・冷蔵(チルド)-5℃から5℃・冷凍(フローズン)-15℃以下の3つの温度帯(3温度帯)で、食品などを保管しています。

食品物流|物流用語辞典

「食品物流」とは、人が口に摂取するものを取り扱うということから、「一般物」と呼ばれる貨物と比べて特殊なスキルやシステムが求められます。食品物流だからこそ求められるものには、大きく分けて3つの特徴があります。1.温度管理~「常温」・「冷蔵」・「冷凍」の3温度帯で細かく管理 2.日付・賞味期限管理~消費・賞味期限を設定 3.コスト管理~少量を高頻度で配送するなどでより的確なコスト管理が必要。

NO IMAGE

DASとは|物流用語辞典

「DAS(ダス)」とは、Digital Assort Systemの頭文字を取った略称で、デジタルアソートシステムのことをいいます。 物流の現場・倉庫で行われる仕分け作業を誰でも簡単に正確にできるようにサポートするためのシステムです。従来のデジタルピッキングシステムは、「摘み取り式」と呼ばれ、リストと商品を照らし合わせながらの作業で時間工程が多くかかっていたのに比べ、「種まき式」となるのがDASです。作業者はあらかじめ設置された出荷先のコンテナなどに対し、手元にある商品を投入します。

NO IMAGE

保管とは|物流用語辞典

「保管とは」、ある一定の場所でモノを預かり、品質や数量を適正に管理することをいいます。物流業務における保管とは、倉庫や物流センターでなどで商品や荷物を預かり、管理することです。生産者と消費者の時間的ギャップを埋めて市場に安定供給することが役割です。そのため、倉庫や物流センターでは商品や荷物の数量だけでなく、品質を保ち商品の価値を維持することも重要な役割です。物流業界での保管は、倉庫業と物流センター業が手掛けています。

リーチ式フォークリフト|物流用語辞典

「リーチ式フォークリフト」とは、荷役自動車であるフォークリフトの種類の1つです。「フォークリフト(Forklift)」とは、油圧を利用して昇降および傾斜が可能な荷役用のつめ(フォーク)を車体前面に備えた荷役自動車のことで「フォークリフト・トラック」とも呼ばれる重量物積み上げ運搬装置です。フォークリフトには、リーチリフトとカウンターリフトの2種類のフォークリフトがあります。

トップページへ

株式会社オージーフーズ〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7野村不動産南新宿ビル2階


物流部直通TEL:048-949-5115

  • Pマーク
  • 当社の個人情報保護方針は
    プライバシーポリシーをご覧ください。