おせちワンプレート盛り付けをフードコーディネーターがご提案♪

こんにちは!オージーフーズのフードコーディネーターです。

もう2017年も年末が目前で、2018年のおせちはどうしようかと考える頃ですよね。毎年素敵なおせちを見ると「こんな風に盛れたらな・・・」なんて思いませんか?

ワンプレートおせちの盛り付け方をフードコーディネーターがご提案♪

そこで、今日はおせちの盛り付け方について、とくにいま流行りのワンプレートおせちについて詳しくお話しいたします!

私たちフードコーディネート事業部が盛り付けたワンプレートおせちの写真を添えてご紹介いたしますね。皆さまの2018年のおせちを盛り付ける時の参考にしていただけたら幸いです♪

目次

おせち料理をお皿一枚ワンプレートで盛り付けるメリットとは

なぜワンプレートでおせち料理を盛り付けるのがおすすめか…。

まず単純に「お重がない!」っていうご家庭も多いのではないでしょうか。普段なかなか使わないし、しまっておくにも場所をとるし、お重箱を買わない方の気持ちもよく分かります。

でもやっぱり、お正月にはおせちを楽しみたい♪ですよね。

そんな時こそおせち料理をワンプレートに盛り付けるのをオススメします!

「お重を持っていない!」「お重に盛り付けなんてハードル高すぎる!」と思っているそこのあなたにオシャレな盛り方をご紹介いたしますね♪

おせち料理の内容は毎年変わりなくても、盛り方一つで雰囲気が変わるんですよ。

普段使っているお気に入りのお皿を使ってお正月を迎えるのもステキですよね。

日本の大切な文化であるおせち料理をもっと身近に楽しむにもぴったりなのが、ワンプレートおせちなのです!

丸皿風の和盆に盛り付けてワンプレートおせち料理!

では、実際に私たちが盛り付けて撮影したおせち料理をご紹介いたしますね。

少しずつワンプレートに盛り付けました。

和盆盛り
黒はグッと高級感が出るので、ワンプレートおせちにもオススメですよ。

買ってきたお重のおせちをワンプレートに移してもいいですし、最初から好きなものだけを買ってきて盛り付けてもOK!

我が家の定番メニュー(人気の料理)はたくさん作って、少量で良いものは買ってきても良いですよね。

作る方も、食べる方にも、メリットがたくさん!家族の人数や、食の好みに合わせてアレンジ出来るのが良いと思います。

実は、お皿ではなくてお盆に盛り付けてみました。丸皿風の和盆です。

今は100均で簡単に手に入ります。丸型ではなく、半月盆に盛っても可愛いですよ。

SNSが流行っている今、やはり写真映えするおせちって魅力的ですよね。

ワンプレートおせちなら簡単オシャレにインスタ映え間違えなし!

和盆盛り(インスタ映え写真)

この写真は少し上から撮ったものになります。サイズも正方形にしました。

アングルが違うだけでインスタっぽくなりますね~。

大皿に盛りつけてワンプレートおせち料理!

「ワンプレートおせちオシャレだな~」とは思っても「一人分をチマチマ盛るのは苦手!みんなでわいわい楽しみながらおせちを食べたい!」なんて思う方もいらっしゃるかも…?

そんな方には大皿ワンプレートおせちはいかがでしょうか!

洋風盛り

そうそう!和にこだわらなくてもいいんです!

洋風の大皿に盛り付けてもオシャレになりますよ。

大皿に盛り付ける時はガラスのグラスココット(耐熱性の丸い器)が便利です。華やかに見えますし、普段使いのちょっとした器たちが大活躍です。

毎年同じおせち料理だとお子さまたちは飽きてしまったりしませんか?

日本の伝統的なおせち料理も大切だし、それに子どもにも喜んでほしい!そんな時は洋風おせちがおすすめです。

ローストビーフや生ハム、サーモンとお子さまの好きなメニューをのせて、家族みんなで一緒にお正月のお祝いの食卓を楽しみましょう♪

おせち料理をワンプレートで盛り付ける時の4つのおすすめポイント!

おせち料理には家庭それぞれの特長があって当たり前。

その特長を活かして、普段使いの食器にちょっとした工夫をプラスしてオシャレに楽しみましょう♪

お気に入りの豆皿を使ってみる

お家にある豆皿(小さなお皿たち)を活用しましょう♪

あえて質感や色を揃えず、様々な雰囲気のお皿を並べてみるのもおすすめです。華やかになり、お正月感を演出してくれます。

汁があるものは小鉢に盛る

ワンプレートおせち料理には「小鉢」があると便利!

いくら黒豆など、汁があるもの小鉢を使用するといいですよ。

様々な小鉢があると便利ですね~。

食材の切り方を変えてみる

ワンプレートおせち料理には食材の切り方を変えてみるのもおすすめ!

かまぼこの切り方をちょっと変えてみるのもおすすめです!

切れ目を入れてねじる(くるりんぱと同じイメージで…♪)だけでも上級アレンジに見えますし、紅白交互に切って並べ直すだけでもステキです。

ちょっとした工夫で自分らしいおせちになりますよ。

お正月らしい小物を添える

ワンプレートおせち料理には「お正月風の折り鶴やお花」もおすすめ!

その他に折り鶴など、ちょっとした小物があるとお正月らしさを更に演出してくれます。

お重箱には入らないこういった小物を一緒に添えて、ワンプレートおせちならではの楽しみ方ですね♪

以上、簡単にワンプレートおせちのご紹介でした。

一工夫でマンネリ化したおせちも大変身!

アイディアで次第で無限大♪みなさんもワンプレートおせちを楽しんで下さい!

料理写真の詳細ページをご覧ください(棚原)

今回の撮影で使用させていただいたおせちは、前回のブログ記事に引き続き、お取引先様のショップチャンネル様で販売したおせちです。

おせち料理の盛り付け方の決まり事やマナーについて、フードコーディネーターと一緒に確認しましょう!日本のお正月の大切な「食」文化の結晶と言えるのがおせち料理。おせち料理は名前から盛り付け方、お重箱や中に詰める品物にまですべてに大切な願いが込められているんです。

ショップチャンネル様でも毎年大人気の逸品です。お重箱に詰めても良し、お皿に盛っても良し、家族みんなで楽しめるおせち料理のセットです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップページへ

株式会社オージーフーズ〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7NOF南新宿ビル2階

  • Pマーク
  • 当社の個人情報保護方針は
    プライバシーポリシーをご覧ください。